審美治療|福岡の歯医者 「浄水通り こが歯科」

浄水通り こが歯科

審美治療

審美治療

お口の見た目をもっとキレイにする審美治療

画像

「審美治療」とは、その名のとおり「見た目の美しさ」に重点を置いた診療メニューです。福岡の歯医者「浄水通り こが歯科」では、ブラッシングでは除去できない歯の黄ばみの解消や、目立ってしまう銀歯の素材交換など、患者様のお悩みに合わせた審美治療診療を行っています。お口の見た目にお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

こんな方におすすめ

このようなお悩みをお持ちの方には、審美治療がおすすめです。

  • 歯を白くしたい
  • 銀歯が気になる
  • 歯のすき間が気になる
  • 歯の形をキレイに整えたい

自然な審美治療

銀歯は非常に丈夫な素材ですが、どうしても目立ってしまうのが大きなデメリットです。当院では、銀歯と同等の強度を持ちながら自然な白さが実現できるセラミック製の素材をご用意しています。

オールセラミック

画像

すべてセラミックで作られた素材です。見た目が自然で美しいだけでなく耐久性にも優れており、長年にわたって美しさが続きます。また、本物の歯と同じように光を透過するという性質もあります。

メタルボンド

画像

金属製のフレームの周りにセラミックを焼き付けた素材です。非常に丈夫で破損しにくく、強い圧力がかかる奥歯にも使用できます。ただし、金属を使用するため金属アレルギーがある方は使用できないことがあります。

銀歯を白くする

歯科治療では、歯を削った部分を銀歯で補う治療が一般的です。しかし、銀歯は目立ってしまうことはもちろん金属アレルギーの原因になる可能性もある素材。口を開くたびにチラリとのぞく銀歯が気になっている方もいるのではないでしょうか。

保険治療では銀歯のほかにも白い素材として歯科用プラスチック(レジン)も使用されますが、着色しやすく周りの歯と色も異なるため目立ってしまいます。こうしたリスクを考えると、見た目をよくするためにも健康を維持するためにも、セラミック素材を使用することをおすすめします。

PICK UP「第一印象を決めるのは口元!?」

PICK UP「第一印象を決めるのは口元!?」

初対面の人と話をするとき、どこを見られているかわかりますか? 実は、口元は非常によく見られているポイントです。あるアンケートの結果、「初対面の異性の見た目で重視するポイント」として「口元」が1位に挙げられました。「異性の口元がキレイでないとがっかりする」という意見も多く、実は口元は人の第一印象を決める重要な要素であることがわかります。

「口元なんか気にする人はいないだろう」とは言っていられません。もっと自分自身の口元をしっかり見て、キレイな印象をキープしましょう。