薬院・桜坂・平尾・薬院大通りの福岡の歯医者「浄水通り こが歯科」のドクターズ・スタッフブログのページです。

ドクターズ・スタッフブログColumn

ドクターズ・スタッフブログ

日々の歯磨きで綺麗な歯を保つポイント

日々の歯磨きで綺麗な歯を保つポイント

美しい歯は、周りに良い印象を与えることができるだけでなく、
笑顔にも自信を持つことができます。
日々の歯磨きをしっかり行うことで、
美しく健康な歯を保つことができます。

歯磨きの重要性
 

 皆さんは何のために歯磨きをしていますか?
多くの方が虫歯予防を目的として、歯磨きをしていることでしょう。
虫歯菌は、歯の表面に付着しているバイオフィルムに感染します。
そして、私たちが摂取する食事から糖分を取り込み酸を出すことで、
歯を溶かしていきます。これが、虫歯ができるメカニズムです。
 

歯磨きで歯の表面に付着したバイオフィルムを除去することが、虫歯予防に繋がります。
また、唾液には虫歯の出す酸を中和する役割がありますが、
唾液が少ない・唾液力が弱いなど様々な理由によって中和が追いつかなくなってしまうと虫歯になります。
歯磨きをした後、「キュッ」とした気持ちの良い感覚になるのは歯の表面のバイオフィルムが破壊・除去された証拠でもあります。

美しい歯を作る歯磨きのポイント

美しい歯を作るには、「3」という数字がカギになります。
それは一体どういうことかと言うと
「1日3回、食後3分以内に3分間の歯磨きを行う」というものです。
また、寝起きの歯磨きも虫歯を予防し美しい歯を作るのに重要です。
睡眠中は唾液の量が少なくなりますので、
細菌が繁殖しやすい口内環境になってしまいます。
そのため、起床後はすぐに歯磨きをして細菌を除去することが大切です。
歯磨きは力任せに行うものではありません。
中には、強く磨いて汚れを落とすという感覚で歯磨きをしている方もいらっしゃるでしょう。
しかし、力を入れすぎてしまうと歯茎を傷つけてしまうこともあります。
正しい歯磨き方法を身につけるために、歯医者に足を運んで指導を受けるのも良いでしょう。
毎日のセルフケアに加えて、歯医者でのホワイトニングなどを定期的に取り入れることも美しい歯を保つ秘訣と言えます。

歯ブラシを使い分ける
 

 多くの方が歯磨きを一本の歯ブラシで行っているかと思いますが。
本来であれば歯の形や場所によって歯ブラシを使い分ける必要があります。
ヘッドの大きさやブラシの硬さなど、
適切なものを選ぶことが健康な歯を維持することに繋がります。

歯医者によっては、
患者様の症状に合わせて推奨する歯ブラシなどを販売しているところもありますので、
自身の歯の状態に合ったものを選んで正しい歯磨きをするように心がけましょう。

一覧に戻る