薬院・桜坂・平尾・薬院大通りの福岡の歯医者「浄水通り こが歯科」のドクターズ・スタッフブログのページです。

ドクターズ・スタッフブログColumn

ドクターズ・スタッフブログ

サージカルガイドで安全なインプラント治療を

歯が抜けたままの状態は、
カッコ悪いだけではなく不潔・だらしないといったマイナスのイメージを与えてしまうこともあります。
歯科技術の進む現代では、
人工の歯を埋め込むインプラントで美しい歯を取り戻すことができます。

サージカルガイドとは
 

 近年、インプラントを行う際にサージカルガイドを使用する歯医者が増えています。
サージカルガイドを直訳すると「外科手術の案内」という意味になり、
インプラントにおけるドリリングの際に使用します。
インプラントとは、顎の骨に穴を空けチタン製の人工歯根を埋め込み、人工の歯をかぶせるという治療法です。

事前にCTなどで歯のデータをとって口の中を再現し、
シミュレーションを行ったうえで治療を始めるのですが、
正確な場所に人工歯根を埋め込むために使用するプレートをサージカルガイドといいます。

サージカルガイドで安全なインプラント治療を

サージカルガイドの必要性
 

 インプラントを行う際に最も重要な作業が、ドリリングです。
顎の骨に正確に穴を空ける必要がありますので、
歯医者には高い技術力が求められます。
そんなドリリングを安全かつ正確に行うために、サージカルガイドが用いられます。
サージカルガイドには、ドリルを差し込む穴が設置されています。
患者の顎を再現した模型をもとに製作していますので、
その穴にドリルを差し込むだけで正確な位置に穴を空けることができます。

従来の方法よりも歯茎の切開を最小限に抑えることができるため、
患者さまの負担も軽減されます。
精神的なストレスも減りますので、
インプラントを前向きに検討することもできるでしょう。
近年では、インプラントをはじめ審美治療やホワイトニングなど美しい歯を手に入れるための歯科技術が進歩しています。
歯のことでお悩みの方は、
歯医者に相談することで最適な解決方法を見つけることができます。

一覧に戻る